クラチャイダムの過剰摂取で起こる副作用とは?

クラチャイダムを摂取する場合、きちんと用量を守れば副作用は起こりません。ですが、仮に過剰摂取をした場合にはこんな副作用が現れる可能性があると言われています。

 

「下痢・お腹がゆるくなるなどの症状」

これはクラチャイダムに含まれているアルギニンという栄養素からなるものだそうです。アルギニンの効果は昨日のブログでも説明しましたが過剰摂取さえしなければ、身体にとても良い効果をもたらしてくれます。

過剰摂取をすると必ずしもこういった副作用が出る訳ではありませんしどちらかというと出ない場合の方が多いようですが、くれぐれも用量を守って摂取しましょう。

「心拍数の増加」クラチャイダムを過剰摂取するとまれに心拍数の増加や不整脈といった症状が現れることがあるようです。仮に一度、多めに摂取して大丈夫だったからといってそれを毎日続けていると身体に何らかの悪影響が起きることも考えられます。用法用量を守っていきましょう。

そしてこれは副作用ではないのですが、クラチャイダムはショウガの一種なので摂取するとショウガ科植物特有の「興奮作用」などがありますので、リラックスして過ごしたいときにや、就寝時に興奮して寝付きが悪くなるといった場合にはシチュエーションに応じて服用のタイミングを調整すると良いでしょう。

 

クラチャイダムの効果を充分に得るためには、一緒に飲む飲み物にも注目です。

一番効率よく身体に吸収される飲み物は常温の水です。

そして吸収率がとても悪く、効果が現れにくくなってしまう飲み物がコーヒーやお茶。お茶は食事のあとにサプリメントを飲む場合などについつい一緒に飲んでしまいがちではないでしょうか?要注意ですよ!

お茶やコーヒーに含まれるカフェインが含まれていますので、せっかく摂取した栄養が身体に吸収されずにそのまま体外に排出されてしまいます。

こうしたサプリメントなどを効果的に摂取したい場合には、常温のお水が最適なので覚えておくと良いですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です